メニュー

慢性不眠症の方へ

現在、慢性不眠症の診療は、効率化のために「遠隔による認知行動療法の研究」を兼ねて実施しています。

  • 世界の治療ガイドラインでは、最も推奨される治療として不眠症の認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia: CBT-I)が位置づけられています。
  • しかし、日常診療の中で CBT-I 面接の時間が確保できない実態があります。
  • また、情報通信機器(パソコン)を利用した遠隔面接(カウンセリング)が、直接対面と同程度に有用である結果がでています。
  • そこで、当院と国立精神・神経医療研究センター(東京)が連携し、遠隔CBT-I を実施して、その有用性の研究を通じて診療の効率化を図っています。

下記診療スケジュールに来院可能な方を診療対象としています。

<来院スケジュール>来院は9回です。

  • ①初診: 火 または 金 13:00〜(60分)
  • ②睡眠検査PSG: 火 または 金 の夜 
  • ③結果説明:火 または 金 13:00〜 (120分)
  • 再診(遠隔面接#1):火 または 金  10:00〜(60分)
  • 再診(遠隔面接#2):火 または 金  10:00〜(60分)
  • 再診(遠隔面接#3):火 または 金  10:00〜(60分)
  • 再診(遠隔面接#4):火 または 金  10:00〜(60分)
  • ⑧睡眠検査PSG:火 または 金 の夜 
  • ⑨結果説明: 火 または 金 13:00〜 (120分)

 

チラシ(PDF)はこちら

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME